サーモリアクター - 第五世代

このサーモリアクター "最新世代"は、前第四世代に3つの改良点を加えて更にパワーアップしたものです。

サーモリアクターなるものは、XplorairPX200を最大3分で600~800メートルの十分な高度に乗せ、“騒音上の安全”を確保し、更に垂直離陸あるいは滑走路なしの離陸を実現。重量こそ最大の敵です。それゆえポンプや導管、計算機、コネクター、その他の要素を全て排除しました。 最小限に留められた部品数がより一層大きな信頼性を確保します。

メカニックな最適化を必要とするため、各要素を綿密にシミュレーションし、同様にそれぞれをテストすることになります。改良点は主に以下の点に見られます:

  • 充填バルブ
  • 圧力レギュレータ
  • 騒音低減装置

第五世代

ACG-Aviation-Xplorair-Concept-Thermoreacteur-5eme-generation

thermoreactor-3g-patent-japan-1-2017-xplorair
thermoreactor-3g-patent-japan-2-2017-xplorair
thermoreactor-3g-patent-japan-3-2017-xplorair